ぺットが亡くなってしまったらすべきこと
大切なペットが亡くなってしまった時は、あわてずに家族でゆっくりとお別れをしてください。
※亡くなった原因が不明な場合は感染などの予防のため、直接手で触れないことをお勧めします。
ぺットを涼しい所に安置してください。
夏場であれば冷房の効いたお部屋に、冬場であれば玄関先などに移動してください。
生前に好きだった物をそばに置いてあげましょう。
体を綺麗にしてあげましょう。
目や口を閉じて、ブラッシングなどで毛並みを整えましょう。
少し湿らせたタオルなどで体を綺麗に拭いてください。
口やお尻から体液が出ることがありますが、自然な事なので拭いてください。
動物の死後硬直は、手足から始まります。
硬直してしまう前に、関節をもみほぐすようにしながら胸の方に前足を折り曲げてあげてください。
体を冷やしてください。
保冷剤や氷などで、腹部を冷やし、ご遺体の上からタオル ・ シーツなどを掛けてください。 
※体を包んだバスタオルは納棺後、処分してください。
体に付いていたノミなどがバスタオルに移っています。
立会火葬は24時間承っております。お仕事の後でも、どうぞご用命ください。 
(夜10時以降~朝6時までは割増料金+10,000円がかかります。) 
お問い合わせは24時間受付しておりますが、深夜は携帯電話への転送を行なっている場合が ございます。
電波の都合上、ご迷惑をお掛けする事がございますがご了承ください。